ブログ

Memsourceの新機能、お客様の声、イベント情報などを掲載しています。

Memsourceは初めてですか?

マニュアルをダウンロード

機械翻訳(MT)の最新ガイド

MT eBookをダウンロード
トピックを検索

機械翻訳ポストエディットのベストプラクティス

機械翻訳のポストエディットとは

機械翻訳(MT)はどんどん進化し、より速く、安く、正確になっています。とはいえ人間の翻訳者と同等レベルに達するには、まだ課題があります。ポストエディット付の機械翻訳(PEMT)は、MTエンジンと人間の翻訳者の良い部分を兼ね備えています。MTエンジンのスピードと大量のテキストを素早く処理する能力を利用しつつ、訓練された翻訳者のスキルと感性を活かせます。実際の翻訳ワークフローでポストエディットを行う場合は、こちらが役立ちます。

機械翻訳の時代に創造力を鍛える

機械翻訳と創造力

翻訳技術がどんどん向上していますが、果たしてテクノロジーを利用することで創造力に何か影響があるのか。多くの翻訳者は疑問を感じるかもしれません。 ですが実は、人間と機械の相互作用と認知プロセスの間には関連性があることが、研究によって示されています。Maureen Ehrensberger-DowとGary Masseyは、翻訳技術と認知能力に関する会議論文で、テクノロジーへの依存によって、翻訳プロ...

【Webセミナー】機械翻訳と翻訳メモリで医療翻訳の時間を短縮

医療翻訳の効率化のためのWebセミナー

5月27日(水)にヒューマンサイエンス社と共催で、医療翻訳の効率化のためのWebセミナーを開催します。 「医療翻訳にかかる時間を短縮させたい」 「ケアレスミスを防止したい」 「機械翻訳の活用法を知りたい」 このような方のためのセミナーです。 詳細とお申し込み方法は下記ページをご覧ください。 Webセミナーの詳細を見る 医療系の文書には繰り返しが多いもの、過去に訳したものと似た表現が使...

Memsourceと機械翻訳~最新機能のご紹介~

Memsource(メムソース)はクラウド型翻訳支援ツールです。2012年のリリース以降、ユーザー数は右肩上がりに増加。現在世界で20万人以上のユーザーにご利用頂いています。 メムソースが選ばれる主な理由の中に、機械翻訳を最大限に活用できるという点が挙げられます。メムソースは当初から、今後、機械翻訳(MT) の利用が不可欠になる事を見越して設計されたプラットフォーム。 人による翻訳と機械翻訳の...

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に関する弊社の対応

今、私たちの置かれている状況は急速に変化していますが、この現実に迅速に適応していかねばなりません。 今回は、この危機的状況に対して弊社が最初に行った対策をご紹介します。 ここから先、ユーザーの皆様の声をお聞きしながら進んでいきたいと考えています。 協力しあってリスクを最小限におさえ、この混乱を乗り越えていきましょう。 Memsourceは十分に管理されたクラウド型のシステムなので、ユーザー...

ロゼッタ、Memsourceと業務提携を締結 ~超絶カスタマイズ翻訳「T-3MT」と翻訳管理システム「Memsource」の統合サービスを提供~

株式会社ロゼッタ(本社:東京都新宿区 代表取締役:五石順一)は、翻訳管理システム(TMS)ツール開発・運営の世界的大手であるMemsource社(本社:チェコ共和国プラハ、CEO:David Canek)と業務提携を行い、ロゼッタの超絶カスタマイズ翻訳「T-3MT」と翻訳管理システム「Memsource」の統合サービスを開発・提供いたします。 ■背景 今般、働き方改革推進とグローバルビジネスの...

Memsourceモバイル:最新アップデート

Memsourceモバイルアプリによって、私達はモバイル翻訳とプロジェクト管理の新時代を切り開いていきます。 2019年、Memsourceは包括的なモバイルCATツールをリリースしました。 これによってプロジェクトマネージャーも翻訳者も、モバイルテクノロジーを最大限に活用できるようになったのです。 Memsourceモバイルの最新機能をご紹介します: モバイル翻訳をより柔軟に Mems...

Memsourceの基本が学べる動画セミナーのご案内

Memsource Japanese Webinar

Memsourceでは今春、日本の皆様向けに2つの動画セミナーを実施します。 「クラウド型翻訳支援ツールを試してみたい」 「Memsourceの操作方法を学びたい」 とお考えの担当者様・翻訳者様にぴったりの、メムソース初心者向けの内容となっております。 なお本イベントは前回は都内の会場にて開催しましたが、80名ほどの方にお申込み頂き満席となりました。 「使い方をしっかり学べる機会があって...

特許翻訳でMemsourceを使うメリット「時間短縮と効率化が可能に」

Korea Techno Agency (KTA) は業務効率化のためにMemsourceを導入されました。 導入後のメリットについて、統括責任者の李様に伺いました。 ■翻訳を行う文書の種類と言語について教えてください。 知的財産分野を専門にし、主に各国の特許庁へ提出する出願用の特許明細書の翻訳を行っています。 言語は日本語をソース言語とし、ターゲット言語として英語・中国語・台湾語・ドイツ...