インテグレーション

継続的なローカライゼーションのためのインテグレーションとコネクタ

簡単に設定できるコネクタや REST API を活用すれば、コンテンツ管理システム、マーケティングオートメーションプラットフォーム、ソースコードリポジトリ、その他のサードパーティシステムと接続し、ローカライゼーションをエンドツーエンドで自動化することができます。お使いのプラットフォームが下記のリストに見当たらない場合は、既存システムと Memsource を統合する方法についてぜひお気軽にご相談ください。

  • 新規

    Zendesk コネクタ

    Zendesk コネクタを使えば、カスタマーサポートを提供する企業は、ナレッジベースから自動的に翻訳ジョブを作成し記事をリアルタイムで翻訳したり、手動でインポートして段階的にローカライズすることができます。翻訳が完了すると、エクスポートされたコンテンツは他言語のユーザーのために自動的に公開されます。

  • 新規

    Marketo コネクタ

    Marketo のマーケティングオートメーションプラットフォームに Memsource を直接接続し、コンテンツ、ランディングページ、メール、フォームを翻訳できます。

  • 新規

    Salesforce Knowledge コネクタ

    Salesforce Knowledge は、CRM プラットフォームとして有名な Salesforce のユーザーのためのナレッジベースです。このコネクタにより、Salesforce Knowledge の記事を Memsource に直接読み込み、翻訳済みのコンテンツを Salesforce のシステムにエクスポートすることができます。

  • 新規

    Help Scout コネクタ

    Help Scout はナレッジベースとカスタマーサービスのためのテクノロジープラットフォームです。このコネクタにより、ナレッジベースの Collections (フォルダ) の記事を Memsource に直接読み込み、翻訳済みのコンテンツを Help Scout のシステムにエクスポートすることができます。

  • 新規

    Atlassian Confluence

    ナレッジオンデマンド社の Confluence - Memsource インテグレーションを使用すると、ページやスペースを Confluence Server から Memsource にエクスポートして翻訳し、翻訳が完了したら Confluence に戻すことができます。

  • 新規

    TYPO3 プラグイン

    TYPO3 プラグインを使用すると、ウェブサイトのコンテンツを簡単に Memsource に読み込んで、ローカライズされたページをプラットフォームに戻すことができます。 

  • HubSpot コネクタ

    HubSpot のマーケティングコンテンツ、ランディングページ、ファイル、フォームを手動または自動で Memsource に読み込み、翻訳が完了したら HubSpot でレビューと公開を行うことができます。

  • Adobe Experience Manager プラグイン

    まもなく AEM マーケットプレイスに登場するプラグインです。今すぐ使いたい方はセールスチームまでご連絡ください。Adobe Experience Manager 上のウェブやモバイルのコンテンツを Memsource に送信して翻訳し、ターゲット言語でプラットフォームに戻すことができます。

  • WordPress プラグイン

    WordPress アカウントに Memsource プラグインをインストールすれば、ページや投稿を簡単に翻訳できます。このプラグインは、新しいページを自動的に翻訳ジョブとして Memsource に取り込み、翻訳が完了したらレビューと公開のために WordPress に送り返します。WordPress プラグインの詳細、およびこれを利用して納期を 30% 短縮した Ciklopea の事例をご覧ください。

  • Drupal プラグイン

    Drupal 8 以上なら、CMS プラットフォームと Memsource Cloud を接続することで、翻訳対象のページや投稿が自動的に Memsource に送信され、ターゲット言語に置き換わり次第、CMS に戻されます。Drupal 7 のユーザーは、TMGMT を介して接続することができます。Drupal プラグインの詳細をご確認ください。

  • Plunet

    Plunet ユーザーは、Plunet Business Manager の標準的なワークフローに Memsource Cloud の機能を統合することができます。

  • XTRF

    Memsource と XTRF の API をベースとした統合により、翻訳会社や企業の翻訳部門は、翻訳/ローカライゼーションのプロジェクトを 2 つのシステムをまたぐシームレスなワークフローで運用できます。

  • Gengo

    Memsource に初めて統合された人間翻訳エンジンを提供するプロバイダが Gengo です。このタイプの事前翻訳は、短納期のプロジェクトに向いています。

  • Hakromedia

    Hakromedia と Memsource の統合により、字幕翻訳の際に Memsource のプロジェクトとして翻訳メモリ、用語ベース、機械翻訳を利用することができます。

  • Paligo

    この統合は、特にテクニカルライターにとって有益です。Paligo で作成した記事を直接 Memsource プロジェクトとして読み込み、Paligo に訳文を戻すことができます。

  • TransPDF

    PDF ファイルを Memsource にインポートして翻訳することができます。

  • 機械翻訳エンジン

    Memsource ユーザーは、API を介してサードパーティの機械翻訳エンジンに接続できます。一般的な機械翻訳エンジンに加え、カスタマイズして訓練できる機械翻訳エンジンとも統合できます。

  • FTP

  • SFTP

  • Google Drive

  • Dropbox

  • GitHub

  • GitLab

  • Git

  • Box

  • OneDrive

  • Bitbucket

  • SharePoint

  • Azure