ブログ

Memsourceの新機能、お客様の声、イベント情報などを掲載しています。

Memsourceは初めてですか?

マニュアルをダウンロード

機械翻訳(MT)の最新ガイド

MT eBookをダウンロード
トピックを検索

翻訳現場での活用事例に学ぶ、Memsourceの無料セミナーを東京で開催しました

Memsourceを業務で使用している方や、今後の導入を検討している方を対象とした無料のセミナーを東京で開催しました。今回のテーマは「特許翻訳現場での活用例」。 講師として、MK翻訳事務所代表の梶木正紀氏をお招きしました。昨年創業10周年を迎えた同社は特許翻訳を専門としており、MemsourceをメインCATツールとして、効率的なワークフローを実現しています。 当日はあいにくの雨模様で...

Memsource 大阪セミナー開催

「翻訳メモリ・機械翻訳といったテクノロジーに興味はあるが、実際の翻訳にはどのように活かせるのか・・・。」 「クラウド型の翻訳支援ツールを導入すると、今のワークフローはどのように変わるのか知りたい」 「特許原稿でのツール活用事例を見てみたい」

無料セミナー開催

「翻訳メモリ・機械翻訳といったテクノロジーに興味はあるが、実際の翻訳にはどのように活かせるのか・・・。」 「クラウド型の翻訳支援ツールを導入すると、今のワークフローはどのように変わるのか知りたい」 「特許原稿でのツール活用事例を見てみたい」

翻訳者(リンギスト)によるTMの編集が可能になりました

翻訳者(リンギスト)アカウントに翻訳メモリ(TM)の編集を許可する機能が追加されました。 管理者およびPMアカウントからユーザー設定を変更することで、翻訳者によるTMの編集が可能になります。ユーザー設定で任意のユーザーを選択し、[編集]をクリックすると「TMの翻訳を編集可能」という欄があるので、TMの変更を許可する場合はそこにチェックを入れてください。 翻訳者は自分のアカウントでログインし...

日本で活躍するICT企業として、チェコ大使館でプレゼンテーションをしました

先週、チェコ大使館主催のチェコICTイベントが開催されました。 日本で活躍するチェコ企業を紹介するイベントです。 メムソースも参加し、日本語と英語でプレゼンテーションを実施しました。 前半は本イベントのために来日したティモテイ・シェフチョヴィッチが、Memsource社についてご紹介しました。 後半はMemsource日本窓口 加藤が、実際のデモ画面をお見せしながら、メムソースの特長をご紹介...

Google翻訳 プレミアムエディション (ニューラルMT)

MemsourceがGoogle翻訳 プレミアムエディションのサポートを開始しました。Googleの提供によりニューラル翻訳と呼ばれる機械翻訳を利用することができますが、現段階ではまだベータ版であり、下記の注意点がGoogleが発表されています(原:英文)。 Google Cloud Translation API プレミアムエディションへのアクセス権はユーザーごとに個別に付与されます。本機能は...

クライアントポータル:クライアントとの関係強化に効果的な新機能

翻訳サービスの買い手であるクライアントのための新たな機能がMemsourceに登場しました。 翻訳会社や社内ローカライゼーションチームはクライアントポータルを活用することで、クライアント向けのオンラインポータルを作成し、プロジェクト概要、進捗状況、コスト削減効果、ドラッグ&ドロップでプロジェクトを作成できるオートメーションウィジェットなどをクライアントと簡単に共有できます。 これまで、アカ...

プロジェクト管理が便利になる新しい分析ダッシュボード

Memsource Cloudのホーム画面から、プロジェクトのジョブ、コスト、削減率などを分析できるダッシュボードを利用できるようになりました。新しい分析ダッシュボードの機能は、「チーム・エディション」、「アルティメット・エディション」、「Bizスタート・エディション」、「Biz チーム・エディション」、「アンリミテッド・エディション」のユーザーが対象となります。 これによりユーザーはログイン時に...

デスクトップエディターのアップデート:エディターの日本語化、項目を選択してQAチェック、シンボルの挿入が実装されました。

2017年最初のアップデート情報をお届けします。今回はデスクトップエディターが大幅に強化され、待望の3つの機能-部分的なQAチェック、シンボルの挿入、そしてエディターの他言語化-が追加されました。Memsourceがさらに使いやすくなるこの新機能についてご紹介します。 デスクトップエディターは自動的に更新されますが、しばらくしてもバージョンが変わらない場合はこちらから最新版(6.201.6)...

MemsourceのUIを日本語を含む15言語にローカライズ

直感的に使えるのがMemsourceの魅力ではありますが、最新版のMemsource Editor 6.201.6にUIの多言語化が実装されたことで、より使いやすくなりました。表示言語は Tools → Preferences → Appearanceから選択できます。現段階でサポートしているのは、英語に加えて日本語、中国語、韓国語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、ドイツ語、ギリシャ語、フィ...