Memsourceの特長は、下記となります。

■ 無料でご利用いただけるアカウントが多い

チーム版では、1プロジェクトマネージャーアカウントにつき、無料翻訳者版が10個ついてきます。

チーム版からは、さらに無料のゲストアカウントが、1プロジェクトにつき2個ご利用頂けます。

■ 操作が習得しやすい

特に翻訳を行うエディタ部分の操作は分かりやすく設計されており、翻訳者の皆様に、操作を習得していただきやすいツールです。

■ 共有化・自動化のための機能がそろっている

リアルタイムで作業進捗・翻訳メモリ・用語集を共有していただけます。

有料アカウント同士であれば、SharedProject機能により、プロジェクトの共有も可能です。

また、たとえば翻訳者の方への打診についても、指定した時間間隔で複数の方に打診メールを順番に送っていく、といったことが可能です。

メムソースは個々に利用される翻訳支援ツールというよりも、組織でフロー・言語資産を管理するための翻訳プラットフォームという形でご利用いただけるツールです。

■ 様々なワークフローが設定可能

チーム版・アルティメット版ではワークフローをご利用いただけます。

案件にあわせて様々なワークフローを設定していただけます。

ご購入前のご質問ありましたら、お気軽にお問合せください。

Leave a Reply