■タグとは何ですか?削除できますか?
タグは元ファイルに含まれる書式情報です。書式情報には、文字装飾など目で確認できる情報と、元ファイルがシステム的に保持している内部情報など、目に見えない情報の2種類が場合もあります。

タグは訳文ファイルの生成に必須の情報のため、取り込まないようにする(削除する)というオプションはありません。

WORDファイルのインポート時、タグに関するエラーが出ます。

WORDファイルのインポート後、JOB一覧ページに黄色いアイコンと共に以下のようなメッセージが表示されることがあります。

Many tags, consider re-importing with “Minimize number of tags” selected.

インポートしたファイル内に多数のタグが確認された場合、こちらの警告メッセージが表示されますが、エラーではないため、この状態で作業を続行しても問題ありません。

一般に、WORDがPDFから作成された場合などは、タグが多くなってしまう傾向があります。

タグが多すぎて作業に支障が出ると判断される場合、以下の「タグの数を最小に抑える」オプションについての説明をご覧ください。

■WORDファイルの「タグの数を最小に抑える」オプションについて教えてください。

このオプションは自動化アルゴリズムによりシステムが不要なタグと判断したものを削除する機能です。
場合によっては本来必要なタグを削除する可能性がございます。
このオプションを使用される場合、フォーマットが崩れていないかどうか、
念のため事前にご確認頂くことを推奨しております。

「一括翻訳」→「空欄セグメントに原文をコピー」→全てを確定し、
ダウンロードした完成訳文ファイルと元のドキュメントを比較すると確実です。

 

Leave a Reply