リソース

Memsource + ローカライゼーション教育

お客様の声に戻る

Memsourceとmixi:ビデオゲームのローカライズの強化

サクセスストーリー
Mixi グループ
UIは直感的で合理化されているため、優れたユーザーエクスペリエンスが得られます。
Peter Ma Mixiグループ
Peter Ma

ローカライゼーションマネージャ、mixiグループ

株式会社ミクシィ

Mixiは、2017年に世界で最も人気のあったモバイルゲーム_Monster Strike_を含む通信ベースのサービスを提供する日本のオンラインソーシャルネットワーキングサービスです。Mixiのローカライゼーションの範囲は、特にゲームやライフスタイルに関するアプリケーションに焦点を当て、デジタルエンターテイメント、スポーツ、ライブ体験、メディア、そして健康の5つの中核事業すべてを網羅しています。

ローカライズするコンテンツには、UIテキスト、システムテキスト、プレスリリース、広告コピー、マーケティング文書、およびゲームのキャラクター名、キャラクターフレーバーテキスト、スキルテキスト、アイテム名が含まれます。コンテンツは、小さな社内チームによって日本語から4つのターゲット言語に翻訳されます:英語、繁体字中国語、簡体字中国語、および韓国語です。

課題

一貫性、品質、そして厳重な締め切り

Mixiのゲームはサービスとして運営されているため、リアルタイムでの運営が常に課題となっています。テキストは常に変化しており、さまざまな情報源から受け取ってもいるため、用語やトーンを統一することが困難です。

そこで直面するもう1つの課題は、限られた時間枠で作業しながら品質を維持することです。「私達には、守る必要がある非常に厳しい期限があります。そこには特定の日に開始する必要があるゲームイベント、マーケティングキャンペーンの開始、またはゲームやアプリの新しいバージョンがリリースされるときなどがあります。これらの状況は通常連動しており、その一つだけを遅延させるという事が難しいのです。」 とmixiのローカライゼーションマネージャーであるPeter Maは、述べています。

問題

スプレッドシート: Google Spreadsheetsで
同時に複数の翻訳者が作業を行いタスクが完了した。その結果、時折作業が上書きされたり、翻訳履歴が追跡しにくくなったりすることがありました。

用語: 以前に使用した用語を見つけたり用語集をソートするのには時間がかかりました。用語を最初に検索し、次にコピーして貼り付ける必要がありました。

一貫性: ゲームの用語は、異なるローカライザーによって常に同じように翻訳されたわけではありませんでした。

Memsourceの導入

Memsourceを導入した後、mixiは時間のかかる行ったり来たりのステップを削減するのに役立つプロセスを開発しました。

「Memsourceを弊社のワークフローに統合するまでは、何のテクノロジーも使用していませんでした。仕事の大部分はGoogle SheetsとJIRA / Confluenceのようなプロジェクト管理ツールを通じて行われました。最大の変更点はフロー自体ではなく、システムへのインポートを容易にするためにMemsourceテンプレートを作成することでした」とPeterは述べています。

仕事の依頼を受けると、プロジェクトマネージャはMemsourceにインポートされたテンプレートに入力します。翻訳とレビューは1つの共同作業環境で行われ、確認された後、Memsourceからエクスポートされて要求先に送り返されます。

ソリューション

  • 多言語プロジェクトの翻訳、改訂、および最終チェックがMemsourceを介して行われるため(以前のすべての翻訳を簡単に確認できます。)、スプレッドシートは必要となりません。
  • 翻訳者は用語ベースで用語を検索できるようになり、用語集の検索に費やす時間を削減できます。
  • 用語ベースはプロセスをより効率的にするだけでなく、(翻訳メモリの完全一致とともに)全体の一貫性も向上させました。

Memsourceはmixiの最大の問題点を解決したが、Peterはいくつかの追加の利点も指摘した。特定の設定を調整できるようになると、プロジェクト管理者はプロジェクトをより細かく制御できるようになり、高レベルの品質と一貫性が保証されます。QAオプションをカスタマイズすると、ミスをより迅速に識別し、QAチェックにかかる時間を短縮できます。また、Memsourceの新しいContinuous Job機能のおかげで、元のファイルに変更が加えられると、Memsourceの対応するジョブが自動的に更新され、そのジョブに取り組んでいるリンギスト(翻訳者)に通知が送信されるのでバージョン管理に役立ちます。

結果

Memsourceは、mixiが1週間に最大10時間の労働力を節約するのに役立ち、翻訳者はミスの修正に費やす時間を短縮しています。そして、最も重要なのは、全体的な翻訳の質が著しく向上したことです。ベンダーは用語ベースと翻訳メモリにアクセスできるため、Mixiは必要に応じて作業をアウトソースで行うことができます。

ローカライズプロセスを強化したいですか? お問い合わせください