導入事例

Memsourceをご導入いただいているお客様の声

表示
Memsource Translateを使用することで、ヘルプセンターの対応言語数が200%増えました。 これにより、常にプロダクトチームの一歩先を行く対応ができるようになりました。モバイルアプリストアでローカライズされたマニュアルが必要になったときも、私たちは準備万端でした。 MT自動検出機能のような画期的な機能のおかげで、ゲーム、マーケティング資料、マニュアルなど、各翻訳案件に最適なエンジンを常に利用できていると確信しています。
Jeremy Fair

ローカライゼーションおよびビジネスシステム担当ディレクター

自動化機能や使いやすい既製のコネクタが充実したMemsourceは、Vistaのローカライゼーションオペレーションチームがコンテンツ管理の最新技術に移行し、ワークフローの合理化を図るという会社のミッション遂行を支援する上で、非常に有効なソリューションでした。
Vistaのケーススタディを読む
Annalisa BarbagliaとAlexander Ekhilevskiy
Annalisa Barbaglia | Alexander Ekhilevskiy

ローカライゼーションマネージャ | シニアローカライゼーションプログラムマネージャ

24カ国にわたって拡張性に優れたビジネスを構築するには、翻訳を正しく行うことが重要です。Memsourceはその目的において最も優れたソリューションであり、今後のマーケティング活動の重要な柱であり続けるでしょう。社内翻訳者には翻訳メモリと機械翻訳、オープンAPIがもたらす優れた利便性を提供し、当社が採用する「クラス最高」のマーテックアプローチにも完全に適合します。
EETのケーススタディを読む
Andreas Mailand
Andreas Mailand

デジタルセールス部門責任者

Memsourceは多彩なファイル形式をサポートしているため、従来の翻訳システムでは必要だったエンコード/デコードツールの開発工程を省略でき、初めて扱うファイル形式について、プロジェクト作成までにかかる工数を約50%削減できました。また、訳文完了ファイルをそのままソースコードに取り込めることから、翻訳後の管理作業も約50%削減しました。ツールのインターフェイスがわかりやすいことや、クラウド型のため自社でサーバーを所有してメンテナンスする必要がないこともメリットです。
富士フイルムビジネスイノベーションのケーススタディを読む
富士フイルムビジネスイノベーション株式会社
佐藤 涼子

UIローカライゼーションチーム、プロジェクトマネージャ

自動化は効率化を意味し、今日の市場で迅速な対応を実現する上では効率化が鍵となります。Memsourceを使用すれば、多くの作業を自動化できます。
NumberFourのケーススタディを読む
Rafaella Braconi - NumberFour
Rafaella Braconi

マネージャユーザードキュメントと国際化

言語品質評価(LQA)はISO17100標準への準拠に役立つため、当社のQA戦略において重要な役割を果たしています。プロジェクトマネージャやランゲージリードは、エクスポート可能なLQAスコアカードを使用することでフリーランスの翻訳者に専門的で客観的なフィードバックを送信できます。これは極めて優れた機能であり、貴重なビジュアルツールです。また、社内外の苦情を公平に解決するのにも役立っています。
Horacio Carman
Horacio Carman

クライアントサービス担当エグゼクティブディレクター

Memsourceの自動化されたワークフローは、プロジェクトマネージャが翻訳を効率的に管理し、プロジェクト納期を大幅に短縮するのに役立ちます。プロジェクトテンプレートと自動プロジェクト作成機能をワークフローと効果的に組み合わせることで、翻訳プロセスがさらに迅速化されます。
Camille Xu

翻訳テクノロジーディレクター

大規模で成熟した翻訳クライアントは翻訳だけでなく、革新的で効率的なソリューションを求めています。このようなソリューションは、クライアントが使用するさまざまなコンテンツ管理システム用のプラグインまたはコネクタの形をとる場合があります。Memsourceはこうしたクライアントの要望に対応できるため、新規顧客の獲得や既存顧客の維持に役立っています。MemsourceのREST APIを使用することで、これまでさまざまな強力かつ魅力的な統合ソリューションを開発し、クライアントがワークフローを改善し、自動化するお手伝いをしてきました。
Christophe Eyraud Acolad
Christophe Eyraud

ビジネスソリューション部門責任者

リモートワーク対応も考慮して、オンプレのCATからクラウド型のMemsourceへ切替えました。UIは分かり易く、TMインポートを含めスムーズに移行でき、初めてのユーザーも直ぐに使えました。7割以上のプロジェクトでTMが活かせており、高い効率性を維持出来ています。
みずほフィナンシャルグループ

Memsourceは、質の高い翻訳をタイムリーにお客様にお届けするという点で、信頼できるパートナーであることが証明されています。特にMemsource Mobileは、品質を維持し、収益性を確保しつつ、緊急性の高い翻訳にも対応できるユニークなソフトウェアソリューションです。当社の翻訳者の間でもMemsourceは好評です。多くの方が、市販の他のCATツールに比べて格段に使いやすいと感じています。Memsource Mobileを使用することで、外出先や地下鉄に乗っている間でも、100語未満の少量の翻訳に対応できます。汎用性が高く頼りになる最適なツールと、顧客ニーズの理解が深く信頼できるビジネスパートナーを求めている方には、自信を持ってMemsourceをお勧めします。
TransvertumとMemsource
Nikita Gusyatnikov

翻訳部部長

Memsourceは柔軟性が高く、極めて多様なユースケースとビジネスケースに対応できる機能を備えています。機能は絶えず進化していますし、優れたサポートに加え、親切なスタッフがこちらのニーズの把握に努め、最良のソリューションの発見を支援してくれます。
コクランのケーススタディを読む
Memsourceカスタマー・サクセスストーリー | Juliane Ried | コクラン
Juliane Ried

多言語プログラムマネージャ

Memsourceは、ローカライザー、特にリンギストにとって非常に使いやすいため、時間の大幅な節約に役立っています。これにより、継続的なローカライゼーションという目標の達成に一歩近づくことができました。
Skylar Tan

ローカライゼーション部門責任者

Memsourceは私たちのローカライゼーションプロセスを一変させ、導入したその日からポジティブな結果を得られました。各翻訳プロジェクトを測定し、解析できることによって、すべての関係者に正確な判断力と洞察力を与えてくれます。
メルカリのケーススタディを読む
Memsourceで翻訳に一貫性を持たせる
Emma Davis

チーフエディタ

ボヘミアインタラクティブにMemsourceを導入した理由は、本当に求めていたものかつ価格も妥当だったからです。主に翻訳メモリとあいまい一致機能のお陰で、品質と全体の一貫性が高まるだけでなく、コストも抑えられます。翻訳と見積もりのマネジメントをすることで大きな進歩を得られました。また余分な出入力なしに、複数のファイル形式を処理できるようになりました。ローカライゼーションのプロセスを改善するのに不可欠なツールです。
Vojtech Schubertボヘミアインタラクティブ・ゲームローカライゼーション
Vojtěch Schubert

ローカライゼーションプロデューサー

チームを結成した3年前からMemsourceを使っています。その間、事務所の移転、出張、夜中の緊急案件を経験しましたが、Memsourceを活用してローカライゼーションプロジェクトを計画通りに進めています。
Nexon Americaのケーススタディを読む
David Ochart Nexon America
David Ochart

シニアローカライゼーションコピーエディタ

他社のCATツールを何年間か使用し、毎年多くのプロジェクトをこなしてきましたが、Memsourceのプロジェクトテンプレート機能を高く評価しています。この機能によってプロジェクト作成時に必要な項目はすべて事前に自動で設定されるので、プロジェクトマネージャは作業時間を大幅に削減できます。また、発注前でも翻訳に関する費用が明確になる解析機能や見積もり機能も非常に使いやすいと感じています。 Memsourceではマネジメントの観点から重要な翻訳プロセスチェーン全体の概要が提供され、翻訳サービスプロバイダの業務を円滑にしてくれます。
Bürkertのケーススタディを読む
Dominik Lächler写真
Dominik Lächler

Bürkert情報管理部門長(bIM)

Memsourceはすぐに手に入れることができ、簡単に使用できます。これは、特にTMSを始めたばかりの人にとって便利です。他のTMSでは、使い始めの時、操作がとても難しいと感じることもあります。UIは直感的で合理化されているため、優れたユーザーエクスペリエンスが得られます。定期的なアップデートと対応の良いサポートチームも良い点です。
Mixiのケーススタディを読む
Peter Chun mixi
Peter Ma

ローカライゼーションマネージャ

Latinoamérica HablaにとってMemsourceを使用することは、先住民族言語の活性化という任務において大きな課題であり、同時に素晴らしい解決策でもあります。地域社会においてはソフトウェアに関する知識が不足しているためにさまざまな困難が生じています。そうした地域では昔ながらの仕事のやり方が根付いています。Memsourceの膨大な機能に最初は圧倒されますが、次第に自分にはどのツールが必要なのかわかってきます。そうすると効率よく翻訳できるようになります。Memsourceのおかげで、Latinoamérica Hablaの影響は3倍に広がりました。当NGOでは、先住民共同体に対する雇用機会の提供、危機に瀕する言語のデジタル化、さらに当組織の長期存続を実現します。
Eugenia Urrere - Latinoamérica Habla
Eugenia Urrere

ディレクター

独自ツールからプロフェッショナルなプラットフォームに移行したことで、私たちは大きな変革を迎えました。Memsourceはとても革新的なサービスであると同時に、同社のテクノロジーやカスタマーサービスに対する情熱にも私たちは共感しています。
OVHのケーススタディを読む
Michael Kapus - photo
Michael Kapus

ローカライゼーションマネージャ

私たちのデザイン部門は、アートワークのローカライゼーションプロセスをMemsourceで管理し、作業の効率化に成功しました。
富士フイルムのケーススタディを読む
Michael Bush - photo
Michael Bush

マーケティングコミュニケーションマネージャ

Memsourceは、ややこしいローカライゼーションのプロセスをクライアントから見えないところで処理してくれます。Memsourceの自動化ウィジェットや、Dropboxなどのクラウドストレージからプロジェクトを自動作成する機能を介して、今までよりも簡単に当社の言語サービスプロバイダに翻訳依頼を提出できるようになりました。これらの機能によりローカライゼーションのプロセスが大幅に合理化されたことで、納期の短縮に成功しました。
Silvio Clausen - photo
Silvio Clausen

ローカライゼーションマネージャ

これまでCATツールを使ったことがなくても、Memsourceならすぐに導入・活用できます。私たちは翻訳者一人ひとりにフィードバック付きの比較表を送付しており、翻訳者がプロセスのステップごとにどのような変更が行われたのかを確認し、注意すべき点を把握できるようにしています。Memsourceは翻訳者にとって最も使いやすいツールだと思います。
TransLingoのケーススタディを読む
長瀬智愛

マネージングディレクター

自動化機能のおかげで、eコマースサイトの製品説明の翻訳が簡単になり、ローカライゼーションのサイクルを30%短縮できました。
TennisPointのケーススタディを読む
Fabian Lauer - photo
Fabian Lauer

ソフトウェア開発者

一言でいうと、AIによる翻訳不要箇所検出機能は信頼性が高く、プロジェクトの重み付けされた単語数を減らすことができたということです。このようにして、以前より翻訳の納品を早めることができ、他社に負けない価格を提示できます。
Semantixのケーススタディを読む
Semantix

翻訳者、リバイザー、プロジェクトマネージャの誰にとっても、Memsourceを使うことで生産性が上がり、仕事が円滑に進むようになります。Memsourceは私たちがCATツールに求めるすべてを提供してくれ、当社が拡大し成長するにつれて進化するニーズにも応え続けてくれると確信しています。
OXOのケーススタディを読む
Riteba McCallum - ランゲージ担当、Oxo Innovations
Riteba McCallum

ランゲージ担当

手頃な価格や、翻訳者の方にパッケージ版やライセンスの購入を求める必要がないことに加えて、当時Markdownファイルを扱えるのがMemsourceだけだったことが、導入の決め手になりました。すべての操作がクラウドで完結し、ワークフローの管理ができることも、大きなメリットです。
サイボウズのケーススタディを読む
中島 晃一
中島 晃一

サイボウズ株式会社 開発本部テクニカルコミュニケーションチーム ソフトウェアローカライズエンジニア

Memsourceは、このボタンを押せば何が起こるのかを推測しやすいため初心者でも使いやすく、また、クラウド上でデータをやり取りできるのは、翻訳者・校正者とのやり取りに課題を抱えていた当社にとって夢のようなツールでした。導入の結果、校正の時間が約3分の1になり、関係者間のデータの受け渡しの手間はほぼなくなりました。動作の軽快さや価格も魅力です。
知財コーポレーションのケーススタディを読む
柴田知恵

知財翻訳センター翻訳ITグループ

当社がMemsourceを選んだのは、使い勝手がよく、必要な機能が一通り備わっていたからです。ソフトウェアのよさに加え、Memsource社のサポート体制が充実している点も導入の決め手になりました。Memsourceを導入し、業務を効率化した結果、大幅なコスト削減に成功しました。
翻訳センターのケーススタディを読む
田嶌奈々
田嶌奈々

品質管理推進部 部長

この業界では、大量の翻訳依頼とタイトな納期は日常茶飯事です。当社が直面する課題の一部はMemsourceを導入したことで改善されました。また、翻訳ワークフローの完全自動化を図れたことにより、プロジェクトマネージャの作業時間が半減しました。
elionetworkのケーススタディを読む
Melvin Quek
Melvin Quek

グローバルオペレーションディレクター

この急速に変化する業界において翻訳会社に必要なのは、サードパーティツールと簡単に連携できて、翻訳プロセス全体を通してテクノロジーパートナーとのコラボレーションを可能にする柔軟なプラットフォームです。ベンダーロックインに陥ることなく、お客様のニーズに合わせて 優れたサービスを提供できるフレキシブルなシステムが求められているのです。 2018年3月に、AmestoはSemantix ABに買収されました。
Amestoのケーススタディを読む
Emma Skagerberg - photo
Emma Skagerberg

ITマネージャプロダクションシステム

Arancho Docの医薬マーケティング部門は、文書内プレビュー機能を活用して作業時間を短縮し、その結果、社内の別部門から新たな案件を獲得できるようになりました。
Inge Boonen - photo
Inge Boonen

セールスディレクター

Memsourceコネクタを利用してWordPressベースのWebサイトローカライゼーションプロセスを自動化したことで、当社のお客様はWebサイトのローカライズから公開までの時間を最大30%短縮することに成功しました。
Ciklopeaのケーススタディを読む
Marina Orešković - photo
Marina Orešković

COO

Memsourceは、私たちの課題を解決しニーズを満たしてくれました。私たちにとってMemsourceは単なるサプライヤーではなく、良好な関係を保つことができる価値の高いビジネスパートナーです。
AdHoc Translationsのケーススタディを読む
Jesper Nielsen - photo
Jesper Nielsen

CEO

うまくいくと確信しています。トラブルシューティングも必要ありません。リソースや用語ベースなどを一元管理できるため、プロジェクトでの共同作業がとても簡単です。私が本当に教えたいことはまさにその点です。
チューリッヒ応用科学大学のケーススタディを読む
Martin Kappus
Martin Kappus

応用言語学士と応用言語学修士の講師

2015年からほぼ毎日Memsourceを使って仕事をしていますが、初日に受けた感動は今も変わりません。翻訳者として、高品質な翻訳の作成という重要な任務に専念できるよう、CATツールについて特に重視しているのは、使いやすく、直感的で柔軟性があることです。Memsourceは私のニーズをすべて満たしています。ユーザーインターフェースは最新かつ魅力的なデザインです。
お客様の声 フリーランス翻訳者
Flurina Schwendimann

フリーランス翻訳者

MemsourceとMemsource MTは、西アジア・北アフリカ(WANA)地域のすべての言語をサポートしており、言語パックやdllファイルをインストールしなくても、正しい文字で正しい向きの文章を書くことができます。余計な手間が省けるため、貴重な時間を教育に充てることができ、問題が発生するリスクも軽減されます。
ストックホルム大学のケーススタディを読む
Björn Olofsson
Björn Olofsson

通訳・翻訳研究所の准教授

翻訳テクノロジーツールを実際に使えることは、翻訳を学ぶ学生にとって非常に重要です。ありがたいことに、コンピュータ支援翻訳(CAT)ツールのMemsourceは2012年以来、大学の翻訳学部向けにアカデミック・エディションを無料で提供しています。
クルッカレ大学のケーススタディを読む
Caner Çetiner
Caner Çetiner

翻訳テクノロジーおよびローカライゼーション教授

Memsourceは、プロフェッショナルな翻訳ソフトウェアであるだけでなく、特に翻訳者に必要なコンピテンスと翻訳の効率を高め、学習者のグローバルな翻訳市場での競争力を高める、教育と学習のための効率的なツールでもあります。
Memsource公式認定証(Memsource Student Certification) Dr Venus Chen
Dr Venus Chan

助教授(香港公開大学芸術社会科学部)

プロジェクトマネージャやリンギストにとって、Memsourceは親しみやすいツールです。MacかWindowsかを問わないクロスプラットフォームのエディタも評価していますが、これだけの高度な機能をクラウドベースで揃えている点には驚きます。
ミドルベリー国際大学院モントレー校のケーススタディを読む
Max Troyer
Max Troyer

助教授

学生が翻訳を学ぶ過程でCATツールの訓練を受けると、翻訳業界で活躍するための経験とスキルを身に付けることができます。そのための機会を学生に提供するのがMemsourceです。
Yurii Zablotskyi
Yurii Zablotskyi

大学院翻訳講師(オストロフ・アカデミー国立大学)

2019年、サレント大学はCAT研究コースの一環として、テクニカル翻訳通訳専攻の修士課程にMemsourceを導入しました。このクラウドベースのCATプラットフォームには、充実したCAT機能と非常に実践的なユーザーインターフェース(UI)が備わっています。プラットフォームについて学んだ学生の学習曲線は傾きが大きく(短期間で大きな学習成果が出るなど)、学生からの評判も良いものでした。デスクトップやモバイル端末にも対応しているので、オフラインや外出先でも使用できるなど、活用の幅が広がりました。技術的な側面では、REST APIによって追加の外部ツールと統合でき、アカデミックな環境と実務的な環境との架け橋となってくれました。
サレント大学CAT研究所非常勤教授Marco Zappatore
Marco Zappatore

サレント大学(イタリア、レッチェ)CAT研究所非常勤教授

Memsourceのおかげで、学生は翻訳プロジェクトの全工程を組み立てて実行する方法を学ぶことができます。TMの作成、ジョブに応じた最適なMTエンジンの選択、ポストエディットの納品など、一連の流れを理解できます。
マドリッドヨーロッパ大学のケーススタディを読む
Celia Rico
Celia Rico

翻訳テクノロジー教授

私の目標は受講者全員に、翻訳が生み出される一連の過程を俯瞰的に理解する経験を与え、彼らをプロジェクトマネージャに成長させることです。Memsourceはまさにその目的に適うソリューションでした。
ライプツィヒ大学のケーススタディを読む
Male avatar
Edgar Bohm

翻訳テクノロジー講師

プログラムの仕組みを学ぶのに役立つこともMemsourceの良いところですが、実案件に近い作業プロセスを通して、意欲と責任を持ってプロジェクトに取り組む機会を得られることは学生にとって素晴らしい体験です。
ミンスク州立言語大学のケーススタディを読む
Female avatar
Olga Zheleznyakova

現代翻訳技術学部長

Memsourceを教材として使用しはじめてから3年が経ちます。今では、CATツールに共通する機能や原理を学ぶのに最適なツールだと感じています。ユーザーフレンドリーなインターフェースのおかげで、学生もすぐに使えるようになりますしね。
Chris Rundle
Chris Rundle

翻訳学部助教授(University of Bologna)

Memsourceのアカデミック・エディションを試してみたところ、好感触が得られました。基本的な機能にもすぐに慣れ、学生からの評判も良かったです。とてもユーザーフレンドリーで使いやすいツールだと思います。もう一つ評価しているのは、Memsourceがクラウドベースであるために、好きなときに複数のデバイスからアクセスできる点です。翻訳の授業に導入するまでの手間もほとんどかかりませんでした。
Female avatar
Katrin Herget

CAT・翻訳講師(アベイロ大学)

MemsourceのCATソフトウェアを使用することで、学生は大学で翻訳を学びながら実務的な経験やスキルを得ることができます。
Female avatar
Tatiana Yudina

通訳・翻訳学部長(ゲルツェン記念ロシア国立教育大学)

Memsourceは、私たちの教育目標を達成するための理想的なツールです。TMとプロジェクト管理ツールの両方について学ぶのに、すっきりとしたユーザーインターフェースを持つMemsourceはとても有力なツールです。
立教大学のケーススタディを読む
Tony Hartley
Tony Hartley

翻訳テクノロジー教授

Memsourceのアカデミック・エディションを大学で利用できることは、私たちにとって喜ばしいことであり、誇りに感じています。Memsource Cloudには、低コスト、管理の簡単さ、共同作業のしやすさ、納期の短縮など、クラウドベースのCATツールならではの利点が多くあります。
魯東大学のケーススタディを読む
Joe Zhou
Joe Zhou

MTI教育センター長

Memsource Cloudはリリース以来、エンドユーザーにとって操作が簡単で、インターフェースがわかりやすく、メンテナンスの手間がかからない点などから、学生の間で人気のツールです。
パラツキー大学のケーススタディを読む
Pavel Král
Pavel Král

翻訳テクノロジー講師

アストン大学が翻訳を学ぶ学生のためのCATツールにMemsourceを加えたのは2013年のことです。Memsourceのアカデミック・エディションは無料で簡単に申請でき、導入もスムーズに行きました。
アストン大学のケーススタディを読む
David Pollard
David Pollard

学習指導サポートマネージャ

私の授業では、最後の学期にMemsourceなどの一般的なCATツールの使い方を学びます。好きなCATツールを選んでプロジェクトを遂行するのがこの授業の最終課題ですが、50人の学生のほぼ半数がMemsourceを選択したのです。他と比べてまだ若いツールであることを考えると、驚きの結果といえるでしょう。称賛に値します。
北京外国語大学のケーススタディを読む
Male avatar
Simon Sun

翻訳教授

MemsourceはCATツールとしてよく考え抜かれている上にとても安定しており、これまで私が使った中では最高のクラウドベースソリューションです。効率的な機能を備えながら操作方法を覚えるのは簡単なので、直感的なインターフェースが生産性に直結する現場では、従来のCATツールよりも活躍することでしょう。
Anthony Teixeira - photo
Anthony Teixeira

プロ翻訳者(英日からフランス語)


Memsourceはチームで翻訳作業を進める際に非常に役に立ちます。操作に慣れるまでの時間もほとんどかかりません。
Susana Almeida Pecorelli - photo
Susana Almeida Pecorelli

ITClinical社の医薬翻訳者(ポルトガル語)


私がMemsourceを知ったのは2013年のことですが、今では私のナンバーワンCATツールです。
Matthew Roselli - photo
Matthew Roselli

プロ翻訳者(イタリア語から英語)および認定ポストエディタ


とても便利なツールで、他の有名なツールに比べ、フリーランサーにとって使いやすく、日本語との相性も良いと感じています。
Teddy Okuyama - photo
Teddy Okuyama

フリーランス翻訳者(日英)