優待生プログラム

教室で学ぶ理論は、後に翻訳業界で専門家として知識を身に付けていく際に大切な基礎となります。しかし、授業で得た知識を一流の翻訳会社の現場で実践することができれば、学生はより深く翻訳を理解することができるのではないでしょうか。翻訳業界をグローバルにカバーするパートナーネットワークを抱える私たちは、産業界と学術界の距離を縮めることで、この理想を実現します。

目的はいたってシンプル。大きな世界を小さくすることです。

  • 才能ある若い力の活用

    才能ある若い力の活用

  • 未来のチームメンバーをトレーニング

    未来のチームメンバーをトレーニング

  • 翻訳のキャリアをジャンプスタート

    翻訳のキャリアをジャンプスタート

  • 実務の現場を体験

    実務の現場を体験

はじめに

翻訳者の育成には業界での実践的な訓練が必要であるという思いから、このプロジェクトは発足しました。教育機関と翻訳会社の双方を含み拡大し続けるパートナーネットワークを抱える私たちは、両者を効果的に結びつけることができます。

翻訳会社と学生に貴重な機会を提供するプログラムだからこそ、対象者を明確にする必要があります。私たちはこのプログラムに関わる者が満たすべき基準を下記の通り定めました。信頼できる翻訳会社と優秀な学生の間に、双方にとって有意義な関係を築くことが、この基準の目的です。

学生と大学 | 基準 | 翻訳会社

  • 教育機関の翻訳部門が、Memsource 学生認定プログラムに参加していること。
  • 翻訳会社は Memsource のアカウントマネージャと相談のうえ、慎重に選定されます。
  • 当社は指導教授と協議し、Memsource のトレーニングが有意義なかたちで提供されていることを確認します。
  • 翻訳会社は学生に仕事の対価を支払うこと。
  • 学生は優秀な成績を収めていることを証明すること。
  • 新人教育の体制を整えた翻訳会社であること。
  • Memsource 認定トレーナーによって、Memsource のトレーニングが指導されていること。
  • 翻訳会社は、アドバイス、的確なフィードバック、可能なら追加のトレーニングを提供し、学生をサポートすること。
  • 教授の推薦を得た学生であること。
  • 共同作業の手段は、リモートでもオンサイトでもかまいません。

さらに詳しく知りたい方はこちら

お問い合わせください
  • 「教科書的なアプローチに代わり、業界を体感する機会を学生に提供する素晴らしいプログラムだと思います。実体験に優る訓練はないでしょう」

    Susan Wang
    Susan Wang, Middlebury Institute of International Studies at Monterey
  • 「私たちのビジネスを支えるのは、ともに働くリンギストたちです。だからこそ私たちは、常に新しい才能に目を光らせており、いつの日か貴重な戦力になるかもしれない学生たちとつながれるこのプログラムをありがたく感じています」

    Hana Laurenzo - photo
    Hana Laurenzo, Teneo Linguistics Company
  • 「翻訳会社と大学の協力により、プログラムに即して実践を行う機会を得たと同時に、大学の翻訳テクノロジーコースにおける理解も向上しました」

    Male avatar
    David Acevedo Irizarry, University of Puerto Rico, Río Piedras Campus