Translation Memory in Memsource

翻訳メモリを構築することによって、最も頻繁に使われる単語や語句の翻訳を無料にできます。

  • 繰り返しの翻訳で節約

  • 36% - 90%のコスト削減

  • 一貫性の保証

  • より短い納期


翻訳メモリの作成方法

翻訳メモリとは

翻訳メモリ(TM)は原文およびその翻訳箇所からなるデータベースです。新規プロジェクトで同じまたは類似する箇所を自動的に再使用します。翻訳量に比例してデータベースは増大し、翻訳メモリマッチの確率も上がります。

翻訳メモリが特に効果を表すのは、法律、財政、技術および医療文書で頻繁な、原文が同一または類似する語句を使用する場合です。翻訳された文章の大半は翻訳メモリから再使用できるため、文書の更新や些細な変更にも便利です。

  • プロの翻訳者にとって、Memsourceのような翻訳メモリツールは仕事の仕方を抜本的に変えるものです。長期プロジェクトでは、文書の全文を繰り返し翻訳する必要がなくなり、メモリベースが増えるに従って、翻訳が必要な箇所は継続的に減っていきます。

  • グループ翻訳プロジェクトでは、翻訳メモリを共有することによって、すべての翻訳者が主要な単語や語句を一様に翻訳するので、用語の完全な一貫性を保証できます。

    クラウドベースの翻訳メモリソフトウェア以前は、編集者がすべての文書を翻訳後にレビューして、一貫性を確保する必要がありました。

翻訳メモリに適した対象

  • テクニカルドキュメント
  • サポートポータル
  • 製品マニュアル
  • ビデオゲームのローカライズ
  • ソフトウェアのローカライズ
  • 製品説明
  • 法律・財政的コンテンツ
  • Eコマースに関するコンテンツ