Translation Management in Memsource

Memsourceの特許人口知能技術によって、グローバル企業は効率の良い翻訳ができます。Memsourceは400以上の言語、50以上のファイル形式、25種類以上の機械翻訳エンジンをサポートします。Memsourceは世界の先端ブランドの多くが使用している翻訳管理システムで、コストの削減、ワークフローの自動化、翻訳プロセス全体の最適化を可能にします。

  • 翻訳コストの削減

  • 自動化および委託

  • 複数のベンダーの管理

  • 99.8%のアップタイム

人口知能による節約

Memsourceは翻訳コストを削減する独自のアプローチを開発しました。この機能により、翻訳者に作業を依頼する前に、原文の中で自動翻訳が可能な箇所を特定することができます。これは、高品質の機械翻訳の適用、または翻訳不要な箇所の特定によって行われるので、最終的に翻訳者に依頼しなければならない箇所を最小限にできます。

詳しく知る

ワークフローの自動化

Memsourceはエンドツーエンドの自動化によって、繰り返しの手動タスクを削減できます。カスタム翻訳ワークフローの設定をわずか数ステップで行います。ユーザーフレンドリーな翻訳ウィジェットを提供し、会社全体がより効率の良い翻訳プロセスを活用できます。

Memsource と連携できるツールの一覧

翻訳メソッドの選択

社内の翻訳者、社外の翻訳会社、機械翻訳のいずれを利用する場合でも、Memsource が提供するツールによってエンドツーエンドのプロセスを自動化することができます。データの完全な管理を維持することによって、いつでも設定を変更できます。

コネクタおよびREST API

Salesforce、Zendesk、Sitecore、Marketo、WordPress、Drupal、AEM。これらは Memsource が提供する便利なコネクタで接続できるツールのほんの一例です。25以上の連携ツール、およびカスタム統合用のREST APIによって、理想的な翻訳システムを構築できます。

コネクタの一覧