Translation Management in Memsource

Memsourceは特許人工知能技術によって、グローバル企業に効率的な翻訳サービスを提供しています。Memsourceは400以上の言語、50以上のファイル形式、25種類以上の機械翻訳エンジンに対応しています。Memsourceは世界の先端ブランドの多くが使用している翻訳管理システムで、コストの削減、ワークフローの自動化、翻訳プロセス全体の最適化を可能にします。

  • 翻訳コストの削減

  • 自動化および委託

  • 複数のベンダーの管理

  • 99.8%のアップタイム

人工知能による節約

Memsourceは翻訳コストを削減する独自のアプローチを開発しました。この機能により、翻訳者に作業を依頼する前に、原文の中で自動翻訳が可能な箇所を特定することができます。この機能では、高品質の機械翻訳を適用したり、翻訳不要な箇所を特定したりすることで、翻訳者に依頼する最終的な分量を最小限に抑えます。

詳しく知る

ワークフローの自動化

Memsourceは繰り返しが多く手動で行うタスクを減らし、エンドツーエンドで自動化します。わずか数ステップであなた独自の翻訳ワークフローを設定できます。扱いやすい翻訳ウィジェットを使用して、会社全体でより効率的な翻訳プロセスが活用できます。

Memsource と連携できるツールの一覧

翻訳メソッドの選択

社内の翻訳者、社外の翻訳会社、機械翻訳のいずれを利用する場合でも、Memsource のツールは完全に自動化された翻訳プロセスを提供します。データはクラウドベースで管理されるため、設定はいつでも変更できます。

コネクタおよびREST API

Salesforce、Zendesk、Sitecore、Marketo、WordPress、Drupal、AEM。これらは Memsource が提供する便利なコネクタで接続できるツールのほんの一例です。25以上の連携ツール、およびカスタム統合用のREST APIによって、理想的な翻訳システムを構築できます。

コネクタの一覧