MemsourceのAI技術

大事なことだけに集中しましょう。残りはすべて、私たちのAIにお任せください。

Memsourceは、人工知能と機械学習の分野における最新の成果をお客様の翻訳ワークフローに取り入れることに努めています。Memsourceの特許人工知能技術を活用した機能により、リンギストとプロジェクトマネージャはデータを速やかに理解できるため、より効率的な翻訳が可能になります。

  • 翻訳コストの削減

  • 最小限のポストエディティング

  • 品質MTの活用

  • イノベーションの適用

Memsource Translate

通常、内容に合わせて最適な翻訳エンジンを選択するには、多くの時間と費用をかけてエンジンをテストしなければなりません。Memsource TranslateはAIアルゴリズムを使用して、エンジン評価および管理プロセスを完全に自動化します。このアルゴリズムが過去のパフォーマンスに関するデータに基づいて、あなたのドメインと言語ペアに最適なエンジンを選択します。

詳しく知る
Memsource Translate

機械翻訳品質評価(MTQE)

機械翻訳はコスト効率が高い、素早い翻訳にとって貴重なツールですが、翻訳出力の品質には差が生じることがあります。Memsourceの機械翻訳品質評価機能は、過去のパフォーマンスに基づき、機械翻訳の出力にリアルタイムで自動的に品質スコアを割り当てます。これにより、翻訳者による翻訳やポストエディットが不要な箇所を特定し、翻訳コストを大幅に削減できます。

詳しく知る

自動リンギスト選択

Memsourceの自動リンギスト選択機能は、任意のプロジェクトに対して最適な翻訳者を選択する手助けを行うことで、翻訳のスピードと品質の向上を支援します。プロジェクトマネージャが新たに翻訳タスクを作成する際、Memsourceは類似ドキュメントを手掛けた実績のあるリンギストのリストを作成します。およそ70%のケースで、プロジェクトマネージャはAIが推薦したリンギストを選択します。

自動リンギスト選択

翻訳不要箇所

私たちの推計では、全セグメントのおよそ14%は翻訳を必要としません。Memsourceの特許取得済み翻訳不要箇所機能は、数字、メールアドレス、および郵便番号といった従来の翻訳不要箇所のみでなく、人名や製品名のような追加コンテンツも認識します。各セグメントを自動的にスコア判定することにより、リンギストは必要な箇所のみに集中してポストエディットを行うことができます。

Tennispoint - logo
ローカライゼーションサイクルのスピードアップ
“自動化機能のおかげで、eコマースサイトの製品説明の翻訳が簡単になり、ローカライゼーションのサイクルを30%短縮できました。”
ケーススタディを読む
Fabian Lauer - photo
Fabian Lauer

ソフトウェア開発者

当社の人工知能搭載機能に適した対象

  • テクニカルドキュメント
  • サポートポータル
  • 製品マニュアル
  • ビデオゲームのローカライズ
  • ソフトウェアのローカライズ
  • 製品説明
  • 法律・金融コンテンツ
  • Eコマースに関するコンテンツ
今すぐ始めましょう