Featured

Memsourceは初めてですか?

マニュアルをダウンロード

機械翻訳(MT)の最新ガイド

MT eBookをダウンロード
トピックを検索

継続的ローカライゼーションでゲーム業界を加速

ソフトウェアの開発において、ユーザーからのフィードバックをなるべく早くリリースに反映する継続的デリバリ(Continuous Delivery)という方法が注目されています。継続的デリバリを世界市場に展開するためには、高速で無駄のない翻訳フロー、つまり継続的ローカライゼーションが不可欠です。この記事では、ゲーム業界を例に、継続的ローカライゼーションを実装する上での注意点と、Memsource ...

Memsource の GDPR 対応について

GDPR とは? 2018年5月25日より、個人データの保護を目的とした新しい規制、一般データ保護規則(GDPR)が EU で施行されました。これにより、企業に預けた自分自身に関するデータについて、個人が知り、管理する権利が強化されます。 この記事では、Memsource が GDPR に準拠し、世界中のユーザーの権利を保護するために定めている対策についてご説明します。 GDPR において、...

Atlassian Confluence と Memsource を連携するコネクターが登場

MemsourceとAtlassian Confluenceの連携を可能にするコネクタがリリースされました。このコネクタは、ソフトウェア開発やマニュアル制作を手がけるナレッジオンデマンド株式会社と、株式会社翻訳センターの共同開発によるものです。 Confluenceは、主にビジネスシーンで利用されているWikiベースのコラボレーションツールです。チームでのコンテンツ作成やリソース共有に便利な...

フェロー・アカデミーにてMemsource操作講習会

1975年創立の翻訳の専門校フェロー・アカデミー様はメムソースのアカデミック・エディションを導入。 今回は、同校で行われた最初のMemsource講習会に参加。取材をさせていただきました。 フェロー・アカデミー校の様子 青山一丁目に位置しており、都内各所からアクセス良好です。 一人に一台のPCには翻訳支援ソフトがインストールされており、実践的に学べます。 託児サービスも利用できるので...

Memsourceに初めてAIを活用した機能が登場

MemsourceにAIを活用した機能が初めて搭載されました。昨年発足したMemsource AI Teamが最初に取り組んだのは翻訳不要箇所(Non-tranlatables、略称はNT)の検出です。 翻訳不要箇所とは、シンボル、数字、数式、プログラムコード、メールアドレス、通貨など翻訳する必要がないセグメントのことを指し、ドキュメント内のこれらの箇所をAIの力を借りてNT(100%)、NTの...

Memsource デスクトップエディタのショートカットキーをカスタマイズ

先日のアップデートにより、Memsource デスクトップエディタのショートカットキーのカスタマイズ機能が搭載されました。作業を大きく効率化させる新機能です。 ご自身でお好みのショートカットキーをそれぞれの機能に割り当てることで、作業スピードは格段に向上します。 ショートカットキーのカスタマイズ(Customize Shortcuts)はメニュータブの [ツール]から行います。[ファイル][編...

シングルサインオンでアカウント管理をよりセキュアに

クラウドサービスが当たり前のものとして普及している現在では、日々の業務を行うためにさまざまなオンラインサービスが利用されています。 こうした企業にとって、複数のサービスを単一のログインシステムで利用する「シングルサインオン(Single Sign-on または SSO)」は、従業員の利便性を向上するだけでなく、セキュリティの観点からも大変のぞましいことです。 複数のアカウントの管理に頭を悩ます...

変更履歴の一覧を表示

Memsourceのプロジェクトにワークフローを設定している場合、各ステップでの変更履歴を一覧で表示することができます。こちらの機能は、ワークフローをサポートしているエディション(チームおよびBizの各エディション)でご利用いただけます。 変更履歴の一覧はプロジェクトダッシュボードから行います。 なお、変更履歴を表示するためにはプロジェクトに複数のステップが設定されている必要があります。 ...

Google翻訳 プレミアムエディション (ニューラルMT)

MemsourceがGoogle翻訳 プレミアムエディションのサポートを開始しました。Googleの提供によりニューラル翻訳と呼ばれる機械翻訳を利用することができますが、現段階ではまだベータ版であり、下記の注意点がGoogleが発表されています(原:英文)。 Google Cloud Translation API プレミアムエディションへのアクセス権はユーザーごとに個別に付与されます。本機能は...

クライアントポータル:クライアントとの関係強化に効果的な新機能

翻訳サービスの買い手であるクライアントのための新たな機能がMemsourceに登場しました。 翻訳会社や社内ローカライゼーションチームはクライアントポータルを活用することで、クライアント向けのオンラインポータルを作成し、プロジェクト概要、進捗状況、コスト削減効果、ドラッグ&ドロップでプロジェクトを作成できるオートメーションウィジェットなどをクライアントと簡単に共有できます。 これまで、アカ...