日本窓口よりメムソースお役立ち情報ブログ

【Webセミナー】機械翻訳と翻訳メモリで医療翻訳の時間を短縮

Memsource HumanScience Medical webinar

ご好評につき再開催決定!9月9日(水)にヒューマンサイエンス社と共催で、医療翻訳の効率化のためのWebセミナーを開催します。

本セミナーは

  • 医療翻訳にかかる時間を短縮させたい
  • ケアレスミスを防止したい
  • 機械翻訳の活用法を知りたい

このような方のためのセミナーです。

お申し込み締切日は2020年9月4日(金)になりますので、ご興味のある方はお早めにご登録ください。

Webセミナー参加登録

医療翻訳では従来から、業務効率化のために翻訳支援ツールが利用されてきました。

医療系の文書には繰り返しが多いもの、過去に訳したものと似た表現が使われるものがあります。過去の翻訳をデータ化した翻訳メモリを使えば、こういった文書を翻訳する手間を大幅に減らせます。

また翻訳支援ツールに備わる品質管理機能を使えば、人が見落とすようなケアレスミスも検出可能。ツールによって高品質・短納期が達成できるのです。さらに最近では、機械翻訳の導入も進んでいます。参考となる翻訳メモリがない場合でも、機械翻訳を使うことで効率化が推進可能。

今回のセミナーでは、こういった翻訳支援ツール・機械翻訳の具体的活用法を解説します。

【開催日時】2020年5月27日(水)13:30~15:00

※個別相談会(希望者のみ):15時00分~(Web会議で実施します)

【お申し込み締切日】2020年9月4日(金)

【参加形式】ZOOM

【参加費】 無料

【セミナーカリキュラム】

  • 製薬会社様、CRO様が抱える翻訳の課題
  • 翻訳会社のCATツール/MTの利用状況
  • 翻訳迅速化(生産性向上)の為に
    • 翻訳支援ツール(CATツール)の活用
    • 機械翻訳(MTの活用)
  • まとめ
  • ヒューマンサイエンスのソリューション
  • 質疑応答

    ※本セミナーは2020年5月21日(火)に開催したセミナーと同じ内容です。

    ※同業他社、個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。


ヒューマンサイエンス社について:

40言語に対応・16,100件以上の実績を持つ翻訳会社高品質な医療翻訳・コンサルティングでも知られる。大手製薬会社、CROとの取引多数。専門性が高い医療翻訳にいち早く機械翻訳を取り入れ、効率化を実現。


コスト削減・業務効率化が実現できるノウハウをお届けします。

ご興味がおありでしたら、是非お早めにご登録ください。

機械翻訳と翻訳メモリで医療翻訳の時間を短縮

参加登録
Yuichi Kimura(木村雄一)
Yuichi Kimura(木村雄一)

日本のエンタープライズ営業を担当。企業版をご検討のお客様向けに、他システムとの連携を含め、翻訳業務を最大限に効率化できるフローをご提案。