日本窓口よりメムソースお役立ち情報ブログ

【Webセミナー】テレワーク×翻訳の最先端テクノロジー〜MTを活用した翻訳フローのベストプラクティスとは〜

Webセミナー テレワーク×翻訳の最先端テクノロジー コングレ

6月11日(木) 15:00~16:30にMemsourceとコングレ・グローバルコミュニケーションズの共催にて、テレワーク×翻訳の最先端テクノロジー 〜MTを活用した翻訳フローのベストプラクティスとは〜のWebセミナーを開催致します。

本セミナーでは、

・テレワーク時代の翻訳会社活用法

・企業内における翻訳作業の自動化

・MTを活用した翻訳フローのベストプラクティス

などについてコングレ・グローバルコミュニケーションズとMemsourceを利用しどのように実現させるのかをご紹介させていただきます。

また、外部講師としてPostEdit.TokyoからMemsource Certified Userの河野弘毅 様をお招きし、現在の翻訳フローのデメリットや課題を明らかにし、その改善方法を事例とともに解説して頂きます。

加えて、海外の導入事例や最新の機械翻訳のご紹介もいたします。
どうぞお気軽にご参加ください。

Webセミナー参加登録

【開催日時】 2020年6月11日(木) 15:00~16:30

【参加形式】 GoTo Webinarを利用したオンラインセミナー

【参加対象者】翻訳サービスが必要な一般企業様

【参加費】 無料

【セミナーカリキュラム】

  • ご挨拶
  • MemsourceとCGCの役目
  • 最近の翻訳業界
  • MTを活用した翻訳フローのベストプラクティス
  • ユーザー事例
  • なぜMTの導入でCATツールがベストプラクティスか?
  • テレワーク時代の翻訳会社活用法
  • Memsourceについて
  • CGCについて
  • Q&A

コングレ・グローバルコミュニケーションズについて :

1975年の創業以来、日本国内で多くの医療学会や国際会議といったコンベンションをビジネスのコアとして、様々な形でコミュニケーションの場を創造。G7サミットのような首脳会議から、官公庁・大学・民間企業と分野は多岐にわたり、高品質な翻訳を提供し続けている。

PostEdit.Tokyo

PostEdit.Tokyoの河野弘毅 様について :

東京大学工学部卒。宇宙開発業界からローカライゼーション翻訳業界に転職後、1991年より翻訳会社を経営、その後は複数の翻訳会社勤務を経て2016年に独立。現在は「ポストエディット東京」の屋号で翻訳を発注する顧客企業および翻訳会社に対する機械翻訳導入のコンサルティングに従事。2011年より日本翻訳連盟発行の機関誌「JTFジャーナル」編集長を務める。Memsource Certified User。


テレワークが本格化し翻訳フローにお困りの企業様や、MTをイマイチ使いこなせていない企業様などに役立てて頂ける内容です。

ご興味がおありでしたらお早めにご登録ください。

※同業他社、個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。

【Webセミナー】テレワーク×翻訳の最先端テクノロジー

参加登録
Yuichi Kimura(木村雄一)
Yuichi Kimura(木村雄一)

日本のエンタープライズ営業を担当。企業版をご検討のお客様向けに、他システムとの連携を含め、翻訳業務を最大限に効率化できるフローをご提案。