ブログ

Memsourceモバイルの製作:初のモバイル CAT ツールの開発に至った経緯と理由

Memsourceモバイルアプリ
モバイル端末対応のMemsourceエディタ

モバイル端末対応のMemsourceエディタにようこそ。プロジェクトマネージャやリンギストの皆さん。Memsourceモバイルアプリで、外出先の承認作業だけでなく、移動中の翻訳作業もできるようになりました。

さらに、これはモバイル端末に対応した初の翻訳ツールであり、提供できることを大変嬉しく思っています。この度、弊社で活躍する開発者の一人であるVojta Novak氏にインタビューを行い、モバイルアプリの中身についてご紹介します。

Memsourceエディタを開発したきっかけは何ですか?

翻訳エディタを開発するにあたり、構想は1年以上前から始まっていました。私たちは、Memsourceの機能をすべてのプラットフォームで利用可能にしたいと考えておりましたが、モバイル端末には対応していませんでした。そしてもちろん、ユーザーの皆さんやお客様からも、モバイルエディタの要望がありました。

一番の苦労は何でしたか?

全体としてはかなり順調でした。最も苦労したのは、テキストの書式設定をサポートする、テキスト入力コンポーネントの開発とタグの挿入でした。iOSとAndroid用に別々に用意する必要がありました。

一番気に入っている機能は何ですか?

普段使っているユーザーには伝わりにくいかもしれませんが、先ほどのテキスト入力コンポーネントが私のお気に入りです。おそらくそんな風には見えませんが、想像通りに機能させるには、とても苦労がいりました。そのほかには、翻訳メモリや機械翻訳の結果、およびタグの挿入ができるCATペインも気に入っています。アニメーションやジェスチャーでのやり取りが盛り込んであるからです。

モバイルエディタが便利な理由を教えてください。

モバイルエディタは既存のエディタを補完するもので、文字数が少なく、納期の短い翻訳案件に最も適していると考えます。あなたの携帯電話から、いますぐに作業できます。一度翻訳したセグメントの読み込み、ならびに小さなエラーの訂正を行うレビュー作業にも、使い勝手の良さは当てはまると思います。

モバイル端末対応のMemsourceエディタについて、今後の計画を教えてください。

今回が初のリリースとなり、機能を追加したり改善したりする予定が多数あります。たとえば、オートコンプリート機能の実装、タブレット端末へのサポート体制の改善を計画しています。質問に対応するページを運営することも必要不可欠です。また、このツールの改善に役立てるため、ユーザーの皆さんからのフィードバックをお待ちしています。

新しいバージョンのアプリを入手する方法を教えてください。

このエディタが搭載された新バージョン3をリリースできることを嬉しく思っています。Google PlayやApp Storeで今すぐダウンロードできます。気に入っていただけたら幸いですし、ご意見・ご感想もお待ちしております。

画期的なモバイル翻訳を体験してください。

詳しく知る
執筆:Katie Chadd
執筆:Katie Chadd

Memsource製品マーケティングマネージャ