日本窓口よりメムソースお役立ち情報ブログ

new project dashboard launches upcoming interface changes ja

今後の数ヶ月の間にMemsourceのユーザーインターフェースが刷新します。その第一段階としてプロジェクトダッシュボードのデザインが見直されましたのでご紹介します。

新しいプロジェクトダッシュボード

今回の変更により、プロジェクトとジョブのステータスをより視覚的に把握できるようになりました。作業者が未承諾であったり、納期が近いことなどを警告として表示する機能も盛り込まれています。

プロジェクトダッシュボードでは下記の二つの情報を把握できます。

  • 全体の進捗 - すべてのジョブとワークフローステップの進行状況
  • 各ジョブの進捗 - 言語ペアやワークフローステップごとの警告など

ダッシュボードはリアルタイムで翻訳済みの文字数を反映します。また、ジョブの承諾や拒否、24時間以内の納期、納期切れのジョブなどを警告として示します。注意を要する警告はオレンジ色、重大な警告は赤色で表示されます。これによりプロジェクトマネージャーはリアルタイムのジョブの状況を視覚的に把握できます。

ダッシュボード上の棒グラフにカーソルをあわせると、警告の内容の詳細が表示されます。また警告の内容ごとにジョブをソートすることも可能です。たとえば、24時間以内に納期が迫っているジョブをすべて表示する、といったことが可能になります。

プロジェクトダッシュボードの詳細についてはHelpWikiページ(ともに英文)もご覧ください。

今後その他のユーザーインターフェースでも、利便性向上のためにデザインの変更が予定されています。こちらでも随時お知らせしていきますので、よりユーザー目線で使いやすくなっていくMemsourceを楽しみにしていてください。