ブログ

Memsourceの新機能、お客様の声、イベント情報などを掲載しています。

Memsourceは初めてですか?

マニュアルをダウンロード

機械翻訳(MT)の最新ガイド

MT eBookをダウンロード
トピックを検索

DeepLをMemsourceで活用し翻訳作業を効率化

Use DeepL on Memsource 注目の投稿

欧州言語間の機械翻訳サービスとして以前から翻訳性能が良いとSNSで評判になっていたDeepLが3月19日に日本語と中国語に対応しましたが、6月16日には日本のユーザーも有料版のDeepL Proのサービスが利用できるようになりました。DeepL ProでAdvancedプランを契約すると月額換算料金2,500円で翻訳支援ツールから無制限にDeepLの翻訳が利用できます。

カーライル・グループ、翻訳ソフトウェア・プロバイダのMemsourceに投資

Memsource and Carlyle

イギリス・ロンドン、チェコ共和国・プラハ:2020年7月2日 グローバル展開する投資会社のカーライル・グループ (NASDAQ:CG) が今日、既存の株主から翻訳ソフトウェアのプロバイダ「Memsource」の株式の過半数を取得したことを発表した。創業者でCEOのDavid Canekを含むMemsourceの経営陣は、引き続き株主として事業を継続する。取引における金銭的条件については開示されていない。

MemsourceがWOVNと業務提携を締結~Webサイト多言語化にAIを搭載した翻訳テクノロジーを活用~

PRESS-RELEASE  WOVN & MEMSOURCE

Web多言語化ソリューション「WOVN.io」を展開するWovn Technologies株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:林 鷹治 以下、WOVN)は、クラウド型の翻訳管理プラットフォームを提供するMemsource(本社:チェコ共和国プラハ、CEO:David Canek)と2020年7月1日に業務提携を締結いたしました。

Memsource TranslateがAmazonの機械翻訳をサポート

Amazon Translate Memsource Translate

機械翻訳を使う人が抱える共通の問題があります。 それは、あまりに多くのエンジンがありすぎて、どのエンジンが最適なのかを決めるのが困難かつ面倒であること。 さらにエンジンにはよく変更が加わり、新たな言語ペアも追加されるので動向を把握しておくのも大変です。

機械翻訳ポストエディットのベストプラクティス

機械翻訳のポストエディットとは

機械翻訳(MT)はどんどん進化し、より速く、安く、正確になっています。とはいえ人間の翻訳者と同等レベルに達するには、まだ課題があります。ポストエディット付の機械翻訳(PEMT)は、MTエンジンと人間の翻訳者の良い部分を兼ね備えています。MTエンジンのスピードと大量のテキストを素早く処理する能力を利用しつつ、訓練された翻訳者のスキルと感性を活かせます。実際の翻訳ワークフローでポストエディットを行う場合は、こちらが役立ちます。

【Webセミナー】機械翻訳と翻訳メモリで医療翻訳の時間を短縮

医療翻訳の効率化のためのWebセミナー

5月27日(水)にヒューマンサイエンス社と共催で、医療翻訳の効率化のためのWebセミナーを開催します。 「医療翻訳にかかる時間を短縮させたい」 「ケアレスミスを防止したい」 「機械翻訳の活用法を知りたい」 このような方のためのセミナーです。 詳細とお申し込み方法は下記ページをご覧ください。 Webセミナーの詳細を見る 医療系の文書には繰り返しが多いもの、過去に訳したものと似た表現が使...