アカデミック・エディション

学生のために翻訳やプロジェクト管理のためのソフトウェアを用意することは、翻訳のプロを育成する上で不可欠です。翻訳支援ツールについて学ぶ機会をより多くの人に提供するために、Memsource がアカデミック・エディションを導入したのは 2012 年のことです。今日では、世界各地で 100 校以上の教育機関と協力し、翻訳/ローカライゼーション業界の未来を担う学生たちを応援しています。

Memsource が大学に選ばれる理由

  • プロジェクト管理スキル

    プロジェクト管理スキル

    リアルな翻訳プロセスをクラスルームで体験できます。

  • ユーザ数無制限

    ユーザ数無制限

    学生の数に応じ、無料のアカウントを簡単に作成できます。

  • 受講認定証

    受講認定証

    コースの修了者には Memsource から認定証が付与されます。

  • 完全無料

    完全無料

    教育機関およびその学生は、テクニカルサポートを含む Memsource のすべての機能を、無料でお使いいただけます。

  • インストール不要

    インストール不要

    ダウンロードに手間をかける必要もありません。Memsource はブラウザで動作するので、学生はどこからでもアクセスできます。

  • 簡単な手続き

    簡単な手続き

    契約やユーザの増減にも手間がかからないので、講師も学生もすぐに使い始めることができます。

  • Leipzig University Logo Leipzig University

    「コースの参加者全員に、翻訳が 生まれる工程のすべてを知ってもらい、 プロジェクトマネージャとしての学びを 得てほしいと考えていました。Memsource は まさにその目的に適う ソリューションでした」

    Edgar Bohm翻訳テクノロジー講師

  • Middlebury Institute of International Studies at Monterey logo Middlebury Institute of International Studies at Monterey

    「プロジェクトマネージャやリンギストにとって、Memsource は親しみやすいツールです。Mac か Windows かを問わないクロスプラットフォームのエディタも評価していますが、これだけの高度な機能をクラウドベースで揃えている点には驚きます」

    Max Troyer助教授

  • Palacký University logo Palacký University

    「Memsource Cloud は 無駄のない操作性、 わかりやすいインターフェース、 そしてエンドユーザ側の設定が簡単な点で 登場以来、学生から高い人気を得ている ツールです」

    Dr.Pavel Král翻訳テクノロジー講師

  • Herzen State Pedagogical University

    「CAT ツールに慣れている翻訳者が企業に求められる現状において、大学で翻訳テクノロジーに触れることは、学生にとって貴重な経験となります。Memsource は個人的にも好きですが、これ以上使いやすいアカデミック・プログラムはなかなかないでしょう」

    Maria Stefanets
  • Shumen University

    「今日では、テクノロジーを理解し利用することが、フリーランサーを含む翻訳のプロに必須の要件です。大多数の翻訳会社は、スキルと経験に富み、テクノロジーの活用に長けたリンギストたちによって支えられています。実務に近い訓練を大学で経験することで、即戦力として翻訳業界に仲間入りすることができます」

    Mariya Kancheva
  • Babel Academy

    「私は、学生が将来仕事で使う予行として、Memsource のような翻訳プラットフォームの使い方を学校で学んでおくべきだと考えます。Memsource は、大幅な作業時間の軽減と翻訳プロセスの合理化が期待できるツールです」

    Tijana Banović